TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 【1Week/7Jeans】最高のスタンダードウェアと過ごす7日間。

UPDATE:2017.11.06

HAND ROOM(ハンドルーム)のジーンズ特集

【1Week/7Jeans】最高のスタンダードウェアと過ごす7日間。

等身大の自分でいられる洋服


ときには、一張羅で背伸びしたって良い。

たまには、スウェットパンツで楽したって良い。

でも、本当の自分でいられる洋服は数少ない。

「等身大の自分でいられる洋服=時代に負けないベーシック」

それは毎日着ていたくなる洋服。

もっと自分を自由にしてくれる洋服。

つまりそれが自分のスタンダード。

HAND ROOM(ハンドルーム)”のジーンズは、いつも自分らしさを支えてくれる、そんなスタンダードウェア。



Day.1 American Casual Style

押さえておくべき、スタンダードな一本

ブランドの定番かつ、変わらず愛されるレギュラーフィットのワンウォッシュジーンズ。最初は少し硬めですが、あえて糊を少量残すことで自然な色落ちをお楽しみいただけます。キレイなテーパードシルエットは飽きが来ず、持ち主と一緒に育っていく最高の一本。太く折り返しても良し、ジャストレングスでカットするも良し。チラッと見えるセルビッヂとチェーンステッチが、大人の余裕を感じさせます。


Day.2 British Casual Style

何かと便利なブラックジーンズ

スーピマコットンと上質な米綿を使用した13.5ozのワンウォッシュブラックジーンズ。裾にかけてキレイにテーパードしたシルエットは、野暮ったさを感じさせない長く付き合える一本。経糸と緯糸で染め方を変えることで、穿きこんでいくとグレーへと退色していきます。インディゴと同じくヒゲやアタリもしっかり出てくるので、自分だけのブラックデニムへと育ててあげてください。


Day.3 Business Casual Style

ジャケット合わせでもキマル、スリムシルエット

定番のワンウォッシュデニムを使用した、スリムシルエットのインディゴカラー。日常着であるジーンズを、より上品に穿きこなしたい方にオススメ、ジャケットやレザーの短靴とも相性が良い。ロールアップは細幅で仕上げ、スッキリとした足元を演出するのがポイント。トップスをタックインして、ドレスアップしたい一日に最適なシャープなルックスは、時代の変遷に関係なく日常に溶け込みます。


Day.4 Mod Style

大人ロック定番の、スリムブラック

レギュラーフィットのモデルと同じく、穿きこんでいくほどにグレーへ退色していく、13.5ozのワンウォッシュブラックデニムを使用した、スリムシルエットのジーンズ。スキニーほど細くないのに、脚のラインを美しく見せてくれるシャープなシルエットは、パンクキッズにならない大人のためのスリムブラック。ロックに決めても良いし、モードに決めても良い。コーデの幅を広げるのに最適な一本です。


Day.5 French Casual Style

変化球ではなく、魔球と呼ぶべきホワイトデニム

色はないのに、色者扱いされがちなホワイトジーンズも、ブランド定番のレギュラーフィットで上品に。経緯で色味の違う糸を使用してアイボリーに仕上げた12ozのセルビッチデニムは、とても柔らかく風合いある一本。汚れが大敵のホワイトデニムですが、強い撥水・撥油加工を施すことでその問題をクリア。イタリアンなピチピチにいやらしさを感じるこの頃、この白デニムでフレンチに着こなしたい。


Day.6 Outdoor Activity  Style

面倒くさがりな方に、一年後のジーンズを

インディゴのスリムジーンズをベースに、1年間穿きこんだ風合いを加工で表現した一本。カタさが残るジーンズを育てるのが面倒くさい、色落ちデニムが欲しい、そんな方にオススメしたいジーンズ。キレイな色落ち、適度なヒゲやアタリはコーディネートを選ばず、ホリデーシーンに最も登場する機会が多い。ダウンジャケットやマウンテンパーカーなど、アウトドアスタイルでも大人っぽく仕上げます。


Day.7 Luxury Style

しっかり加工、でもハード過ぎない15年モノ

インディゴのスリムジーンズを15年間穿きこんだイメージを再現した、コダワリの詰まった一本。メゾンブランドも御用達の国内最高峰の技術を持つ熟練の職人が、1点1点手作業で加工を施しており、その完成度の高さは言わずもがな。見た目も価格も少々エッジが効いておりますが、決してハードではないところがミソ。思い切って格好つける。それも大人のお洒落の醍醐味。





「ついつい毎朝、手に取ってしまうモノ。」

「これさえあれば、数年後も自分らしくいられると思えるモノ。」

私は、このジーンズが自分のスタンダードになりました。

是非、等身大の自分でいられる、スタンダードを探してみて下さい。きっとHAND ROOM(ハンドルーム)が、そのお手伝いをしてくれることでしょう。


HAND ROOM(ハンドルーム)の商品一覧



--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



text by yoshizaki 


関連キーワード
HAND ROOMハンドルームJeansデニム

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...