TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 素材や生地のウンチクは置いておいて、とりあえず“コレ”着てみて下さい。

UPDATE:2017.06.18

SBTRACT(サブトラクト)の“FLEECEMACHINE HARD 天竺”シリーズ

素材や生地のウンチクは置いておいて、とりあえず“コレ”着てみて下さい。

カットソーに特化した背景を持つSBTRACT(サブトラクト)。ファクトリーが持つ膨大なアーカイブから現代的に再構築させたカットソーは、毎シーズン目を見張るものがあります。そんな彼らが満を持してリリースした主役級のカットソーがとにかくヤバい!そんな文句には釣られないって!?そこは、私自身も愛用しているので、ご安心いただければと。

この存在感、あなどることなかれ

ビッグシルエットに、ヘビーオンスや度詰めのボディ。昨今のカットソートレンドはこれに尽きますが、本当にそれだけで選んで良いの!?

そう思わせてくれたのは、やっぱりSBTRACT(サブトラクト)でした。

主役級の存在感と、それを思わせない“FLEECEMACHINE HARD 天竺”シリーズを語らずして、夏を迎えることはできません。

“裏毛織機度詰め天竺素材”


ところで、“FLEECEMACHINE HARD 天竺(てんじく)”って何ぞや!?それは、私たちもこの生地に出会うまで知りませんでした。


まずFLEECEMACHINEとは、裏毛を編むための織機のことでして、それを用いて度詰め(HARD)の天竺を編んだものが、まさしくコレ。

どうしてわざわざ裏毛用の織機で作るかと言いいますと、度詰め天竺をコレで編み上げれば、程よいボリュームと、着心地の良さや軽さを両立することが出来るためだそう。

逆にとことんカタさを追求したのが、AURALEE(オーラリー)のSTAND-UPシリーズ。これはこれで格好良いし、個人的にも欲しいのですが、気軽に着るにはお値段がハリますし、生地もハリがあります。


対してSBTRACT(サブトラクト)は、あくまでデイリーに着やすいカットソーを追い求めるブランド。だから、裏毛の織機を用いて度詰め天竺を編み上げるトコロに行き着いたわけです。

お手軽サマーコーデとは如何に


前置き説明が長くなりましたが、それは実際どうでも良くて、“FLEECEMACHINE HARD 天竺”シリーズがとにかく調子が良い。これだけをお伝えしたいんです。笑


カタチは、キング・オブ・スウェットでお馴染みのリバースウィーブタイプ。横使いされた生地目が独特の表情で、サイドや裾まわりのリブが何ともスウェットライクな逸品。

ある程度ハリのある生地ではありますが、このサイドリブのおかげで動きやすくて、裏毛織機ならではの度詰め天竺は何とも軽やか。


トレンドを汲み取った少しゆったりとしたシルエットは着こなし易く、この素材と相俟って普通のTeeシャツにはない存在感があります。


どうしてもシンプルになってしまう夏コーデに物足りなさを感じていたという方。これさえあれば、手軽にコーデを格上げ出来ちゃいますよ。

そして、主役級の存在感を放つ素材であるから当然と言えば当然なのですが、同素材のショーツもご用意しております。


同じ素材でもトップスが主役なら、こちらは脇役。リラックスウェアに近い印象かと。

ただ、“FLEECEMACHINE HARD 天竺”です。生地はしっかりしていて、着心地と相反するタフさを持ち合わせております。


同色のカットカーディガンと合わせれば、リラックスな雰囲気と上品な雰囲気を良いとこどり。


Teeシャツもショーツも、税抜1万円以下という魅力的なプライスでして、私も二枚目を買おうか買うまいか、ここ最近ずっと悩んでおります。


SBTRACT(サブトラクト)の商品一覧



--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



text by yoshizaki 


関連キーワード
SBTRACTサブトラクトカットソー

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...