TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. お洒落に我慢はつきもの?!いえいえ、“麻”を取り入れて“楽”しちゃいましょ。

UPDATE:2016.06.22

夏を快適にするリネン特集

お洒落に我慢はつきもの?!いえいえ、“麻”を取り入れて“楽”しちゃいましょ。

「オシャレは我慢だ!」とよく聞くけれど、適した素材を選んであげれば、オシャレで快適になるんです。冬が毛(ウール)なら、夏は麻(リネン)。季節に合った素材でファッションを楽しむのが大人というものです。今年の夏は“麻”アイテムを上手に取り入れて、暑さ知らずでいきましょう。

これほど“夏”に適した素材はない。

夏と聞いて何を思い浮かべますか?海、山、プールに、BBQ。花火やお祭りなんてのもありますね。でも、私たちが先ず思い浮かべるべきは、夏ファッションに適した素材。

生地が薄く、さらりとした吸湿性のある丈夫な素材で、使うほどに風合いが増す、麻(リネン)”

コットンなどと比べると、吸水性・発散性に優れているので、これほどまでに夏に適した天然素材は他にありません。

暑さ回避は、カリブ海の先人に聞け。


気温の高い国々は、長い歴史の中でその土地の気候に合った洋服を作り出したり、新しいモノを生み出してきました。例えば、ハワイのアロハシャツや、沖縄のかりゆしシャツ。そして、ファッションアイテムとしては、南米はキューバの伝統服グァジャベーラシャツ、通称キューバシャツ。

マリンが良く似合うMIGHTY-MAC(マイティマック)が、カリブの夏を快適に過ごすキューバシャツを手掛けると、適度にローカル感が払拭された「ドレッシー&リラックス」アイテムに。

リネンキューバシャツ【SAIL CUBA】 ¥32,400 (税込)

キューバシャツといえばの開襟(オープンカラー)と、特徴的な4つポケットにプリーツの装飾。サラッと着こなしやすいボックスシルエットは、“麻”素材と相まって、より風を通す快適シャツになっています。


元来、キューバシャツというものはゆったり目に着るように作られているのですが、オリジナルをそのまま着てしまうと日本人には身幅も着丈も大きすぎてしまうんです。でもそこはMIGHTY-MAC、サイジングを現代的なコンパクトシルエットにすることで、上品な顔つきのキューバシャツに仕上げました。


キレイ目柄パンと合わせたリゾートスタイルも良し。夏っぽくショーツと合わせても良し。


真夏を快適に過ごせて、シーズンらしいオシャレも楽しめる、現代を生きる男性のための“楽”アイテムです。

大人版シティーボーイは、「半袖×麻」で涼を得る。


スウェットシャツのインナーにYシャツを合わせたシティーボーイな着こなしが秋冬に定着したように、夏に適したシティーボーイスタイルもあるんです。

流石に暑いからインナーにシャツは合わせず、袖もショートスリーブに。あとは“麻”素材を選べば完璧です。そんな夏版スウェットとしてオススメなのが、SBTRACT(サブトラクト)のこちらのモデル。

ショートスリーブリネンスウェット【LINEN S/S CREW SWEAT】 ¥15,984 (税込)

業界でも困難とされてきたリネン100%裏毛素材を使用したコチラの半袖スウェット。細番手の糸を使い薄く仕上げたオリジナル素材は、和歌山の熟練の職人が手間暇かけて作り上げたクラフトマンシップ溢れる一着。


強度が求めらるるガゼットやリブといったフライス部分には、コットン素材を使用することで耐久性を確保。


スポーティーな印象もありながらも、シルクを思わせる光沢感が何とも大人顔。なので、白パンと合わせても相性バツグンなんです。


はたまたボードショーツと合わせても、子供っぽさを感じさせない懐の深さが魅力の一枚。


麻らしいホワイト系を選んであげれば、より季節感あふれる着こなしに。


シーズン感じるチョイゆるシルエットの清涼感ある半袖スウェットシャツ。サマーニット感覚で使いたい大人のための“楽”アイテムです。

真夏でも“ロンパン”を穿きたい紳士のために。


いくら暑いからって、あんまり足は出したくない。確かにショーツを格好良く着こなす大人にも憧れるけど、TPO的にはやっぱり“ロンパン派”という、そんなジェントルな方にオススメなのが、KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)のこのパンツ。

リネン混ベイカーパンツ【Easy Utility Trousers】 ¥22,680 (税込)

カジュアルファッションに欠かすことのできないベイカーパンツを、トレンドを体現するリラックスシルエットでアッセンブル。上質なエジプト超長綿と、“麻(リネン)”を混紡し高密度に打ち込んだ、ブランドオリジナルのコットンリネン素材は、独特なしなやかさと清涼感を併せ持っています。

そしてベイカーパンツに欠かせない、ヘリンボーン柄やポケットディテールはオリジナルをしっかり踏襲。ウェストにドローコードを仕込むことで、アンニュイな雰囲気を醸し出すイージーパンツに仕上がっています。


シルエットは、ほぼストレートでありながらも、生地の風合いと色合いでワークパンツ特有の土臭を払拭。裾をラフにロールアップさせて、軽快な足元を演出してあげれば、こなれ感もバッチリです。

例えば、サンダルを合わせてTeeシャツ一枚なコーデも、パンツの存在感がしっかりあるので、洒脱感ある着こなしに。


ジャケットを合わせたキレイ目な着こなしは、レザーの短靴に足首を見せてあげるのがオススメです。


個人的には、白一色でまとめたコーデなんかも好きですね。(難易度はちょっと高めですが・・・)



冬が毛(ウール)なら、夏は麻(リネン)。

今年の夏は“麻”アイテムを上手に取り入れて、暑さ知らずでいきましょう。


MIGHTY MAC(マイティーマック)の商品一覧
SBTRACT(サブトラクト)の商品一覧
KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)の商品一覧



--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



text by yoshizaki 


関連キーワード
KAPTAIN SUNSHINESBTRACTMIGHTY-MACキャプテンサンシャインサブトラクトマイティーマック

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...