TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

LUNGE

LUNGEのスニーカーといったらAdagio、独特な浮遊感を味わえるミッドソールは一級品

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】ma LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】ma

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】01l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】01l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】02l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】02l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】03l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】03l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】04l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】04l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】08l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】08l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】05l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】05l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】06l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】06l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】07l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】07l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】09l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】09l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】10l LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】10l

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_c0

    ネイビー

  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_01l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_02l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_03l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_04l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_08l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_05l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_06l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_07l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_09l
  • LUNGEマイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】mb_10l

午前10時までのご注文で最短で当日発送詳しくはこちら

  • 送料無料
  • 返品交換可

マイクロスウェードスニーカー【LUNGE Classic Work “Adagio”】

商品番号:
050-0124-4186-1824

¥33,000 (税込)
300ポイント還元

SOLD OUT

カラー&サイズ選択
  • 色・サイズ選択
  • サイズ/詳細
  • ネイビー
  • サイズ

    単位:cm

    サイズ 日本サイズ
    9.5 約27
    「サイズは実寸を測っておりますが、デザインや生地の材質などにより、若干の誤差はあります。参考としてご覧ください。測り方などの詳細については、「ご利用ガイド>サイズについて」をご参照ください。」

    詳細

    素材 アッパー:PUマイクロファイバー
    ソール:EVA
    原産国 ドイツ

サイズについての不安、コーディネイトの相談など、何でもお問合わせください。スタッフが丁寧にご回答いたします。

アイテム説明

2016年春夏シーズンからTOKYO WHEELSに登場した「Mede in Germany」に拘るドイツのスニーカーブランド“LUNGE(ルンゲ)”。

LUNGE(ルンゲ)の大定番モデルのクラシックウォーキングシューズ “Adagio”は、最上級の履心地を味えます。
その気になる履き心地は、歩いているというよりも“浮かんで進む”感覚に近い新感覚のスニーカーです。

いわゆるサスペンションのような役割を果たすミッドソールに、EVA(エチレン・酢酸ビニル共重合樹脂)の使用率を80%まで飛躍的に高めることで、「2,000km走っても最初に着用した時と変わりのないクッション性」の持続を実現しました。

EVA樹脂を使用する理由は、履き心地の向上作用や軽量化の他に、環境への配慮もあります。実は、このEVAという素材は、焼却しても猛毒なダイオキシンを発生させない環境にも優しい素材なんです。

また、足裏の場所合わせて、2種類の硬さを使い分けることで、疲れにくく快適な歩行性を実現。 とはいえ、全体的にかなり硬めのソールで、大きな反りはほとんど感じられず、サイクリングシューズとしても非常に最適な作りです。

履いた印象としては、ヒールが高めに設定されており、歩き出すと勝手に足が前に出ていく感じ。(文章で上手にお伝えできないのが歯痒いです。。)
最初は違和感を感じますが、少し歩いてしまえばこの履き心地にハマってしまうと思います。

一昔前、誰かが月面を歩いているような履き心地と称したスニーカーがありましたが、個人的にはこっちの “Adagio”の方がハッキリと浮遊感を感じられます。
スニーカーの好みは人によって大きく異なりますが、他人とはひと味違う大人スニーカーをお探しでしたらLUNGE(ルンゲ)一択です。

無駄を削ぎ落としたソリッドカラーのアッパーには、高品質素材PUマイクロファイバーを採用。
いわゆるアルカンターラといった素材の仲間で、リアルスウェードに比べ、耐久性が非常に高いのが特徴。

天然のスウェードと見間違えるこのアッパー素材は、耐水性も高いため、水で丸洗い出来てしまうイージーケアな素材。
マイクロファイバーは、スウェード特有の日焼けや退色も少ないので、長く愛用できるのも魅力の一つ。

適度にボリュームを持たせたデザインでありながら、シャープな足幅設定なので、野暮ったさは一切感じられません。
クラシックなデザインが逆に今っぽくもあり、スウェード調のアッパーが足元を上品にまとめてくれます。

リアルユースはもちろん、ファッションアイテムとしても重宝します。



関連NEWS『脚が20歳若返る。NBハイエンドを超える、究極の履き心地があります。』

続きを表示
アイテム詳細

サイズ

単位:cm

サイズ 日本サイズ
9.5 約27
「サイズは実寸を測っておりますが、デザインや生地の材質などにより、若干の誤差はあります。参考としてご覧ください。測り方などの詳細については、「ご利用ガイド>サイズについて」をご参照ください。」

詳 細

素材 アッパー:PUマイクロファイバー
ソール:EVA
原産国 ドイツ
ブランド説明

ブランド説明

ドイツ人兄弟“Lars Lunge(ラース・ルンゲ)”と“Ulf Lunge(ヴォルフ・ルンゲ)”が、2008年に立ち上げた“LUNGE(ルンゲ)”。彼らは、30年以上のランニングシューズビジネスでの経験とノウハウを活かし、最上級の履き心地とフットサポートを提供するシューズメーカーです。シューズに使用されるマテリアルは、できるだけドイツ国内で調達し、ドイツ北部ハンブルグ近郊の“Brahlstorf(ブラールシュトルフ)”にある自社工場で生産しています。LUNGE(ルンゲ)は「長距離ランナーが痛みを感じないスニーカーを造る」をコンセプトに、素材から品質、耐久性、環境対策にもこだわったプロダクトを展開。「Mede in Germany」に拘った、至極のスニーカーを作る彼らから今後も目が離せない。

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...