TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

ASSOS

絶大な人気をほこるベースレイヤーの夏モデル【SS.skinFoil_summer EVO7】

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】c0 ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】c0

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】ma ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】ma

    モデルサイズ:身長175cm/体重56kg/胸囲76cm/ウエスト68cm/太ももサイズ47cm 着用サイズ:0

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】01l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】01l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】02l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】02l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】03l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】03l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】04l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】04l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】05l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】05l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】06l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】06l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】07l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】07l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】08l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】08l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】09l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】09l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】10l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】10l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】11l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】11l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】12l ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】12l

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_c0

    ホワイト

  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_ma
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_01l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_02l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_03l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_04l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_05l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_06l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_07l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_08l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_09l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_10l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_11l
  • ASSOSベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】mb_12l

午前10時までのご注文で最短で当日発送詳しくはこちら

  • 返品交換可

ベースレイヤー【ASSOS SS.SKINFOIL_SUMMER_EVO7_new】

商品番号:
030-0032-3239-1732

¥12,100 (税込)
70ポイント還元

SOLD OUT

カラー&サイズ選択
  • 色・サイズ選択
  • サイズ/詳細

サイズについての不安、コーディネイトの相談など、何でもお問合わせください。スタッフが丁寧にご回答いたします。

アイテム説明

真夏に成果を発揮する、オープンメッシュ構造のベースレイヤーです。

真夏は多くの人がインナーを着ず、地肌に直接サイクルジャージを着ています。しかしそのレイヤリングには落とし穴があるのです。

サイクルジャージが吸った汗が逃げ場を失い、ジャージの生地の中で飽和状態になってしまいます。それにより、ジャージの乾きは遅くなり、肌と触れている部分は常にビチョビチョの状態。これでダウンヒルなどをこなそうものなら、体幹まで冷え切ってしまいます。

ASSOS(アソス)は夏でもインナーの着用を推奨しています。それは、このインナーに絶対的な自信を持っているから。

ASSOSのSkinfoil(スキンフォイル)シリーズは、素早く汗を吸い上げ、外側に逃がそうとする機能を備えた生地を使用しているので、汗をかいても肌との接地部分の不快指数が断トツで低いのです。

特に真夏にその成果を発揮するSkinfoilは、大量の汗を素早く吸い上げ、ジャージに逃がそうとします。そうすることで、インナーはドライを保とうとし、ジャージに逃げた汗は走行風によりどんどん蒸発していく仕組み。インナー有りと無しで夏ライドの快適性が大きく変わります。

汗を発散しやすい場所へ移動させる「トランスポートメッシュ構造」により、従来のモデルよりさらに通気性がアップしフィット感も格段に向上しています。襟もとは浅めのVネックに変更されました。

成型されたパネルを使用せず、縫い目の無いチューブ状構造を採用。自由度とさらなる快適性を追求しています。スキンフォイルに使用される糸は、驚異的に軽く、水分を保持しようとしないため、水分を素早く効果的に吸収、移動、蒸発させます。同様に、その抗臭繊維は皮膚科学的に試験が行われ、立証されています。 非常に伸縮性が高くボディにしっかりと密着します。

こちらはユニセックスモデルです。

適応気温:25℃~

・適応サイズについて
0=ジャージサイズ:XS~S(対応目安:身長~165cmくらいまでの小柄・細身の男性や女性の方、体重~60kgくらい)
1=ジャージサイズ:M~L(対応目安:身長165~175cm、体重60~65kgくらい)
2=ジャージサイズ:L~XL(対応目安:身長175~185cm、体重65~70kgくらい)
3=ジャージサイズ:XL以上(対応目安:身長185cm~、もしくはふくよかな体型の方)

続きを表示
アイテム詳細

サイズ

単位:cm

サイズ 着丈 胸囲 裄丈
0 58.5 74 31
1 61.5 78 31
2 63 80 32
3 63 84 34
「サイズは実寸を測っておりますが、デザインや生地の材質などにより、若干の誤差はあります。参考としてご覧ください。測り方などの詳細については、「ご利用ガイド>サイズについて」をご参照ください。」

詳 細

素材 ポリプロピレン85%、ポリエステル15%
原産国 イタリア
ブランド説明

ブランド説明

ASSOS(アソス)は、1976年にスイスで誕生した世界最高峰のサイクルウェアブランド。プロやアマチュアを問わずストイックなサイクリストから、スポーツ自転車を始めたばかりのビギナーまで、ASSOSのユーザー層はとても幅広く、自転車歴に関わらず熱心で価値を理解し頼ってくる人たちに焦点を当てています。このこだわりがASSOSと他の製品との違いとも言えます。

ASSOS(アソス)を使うことは、ロゴに入る「Sponsor Yourself」の文字に現れるように、自分自身をスポンサーすることです。それは、プロ選手が自費でASSOS製品を購入し使用している、という事実が証明しています。

--
※ASSOS(アソス)の商品は、実店舗でも取り扱っております。
■PROSHOP TOKYO WEST (TOKYO WHEELS三宿店2F)
■PROSHOP OSAKA (TOKYO WHEELS大阪店内)

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...