TOKYOlife(東京ライフ)

Jedia Jedia

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 控え目な色の印象を変える、素材使いの妙。

UPDATE:2019.02.08

TAKE A FASHION BREAK with MISHUKU Vol.57

控え目な色の印象を変える、素材使いの妙。

“黒尽くめ”の男。

…某推理漫画みたいな表現ですが、全身黒のワントーンってカッコいいですよね。大人っぽくて上品、なのにどこか男らしさも感じさせるというか。それに引き締め効果もあるからスタイルアップにも有効ですし。

ただ一つだけ難点が。それは結構“地味”ってこと。まぁ彩度の低い色だから仕方ありません(ジャングルみたいな場所では逆に目立つんですけどね)。黒で統一しつつ主張も加える、なんてことができたら最高なのに。

ちなみにですがそういう芸当、品格あるリアル・クローズを作るイタリアの雄、STONE ISLAND(ストーンアイランド)なら可能なんです。なぜならここは唯一無二の素材使いでウェアを作り上げているから。

黒のワントーンが持つ弱点、あっさり克服!


例えば今回のブルゾン


固くてバリバリした薄いナイロン地なのにヌメリある手触り。実はこれ、表面にポリウレタンコーティングという特殊加工をプラス。見た目を表現するなら“油分を含んだナイロン”でしょうか。ともかく個性的なルックスです。


そこに合わせたのは十八番であるカーゴパンツ


しなやかで肌触りの良いストレッチ生地に撥水加工をプラスと安定の仕上がり。また昨年のモノよりもタイトに作られているのでスタイリッシュさも向上しています。


そんな二品を使ったブラックコーデなので、ただの黒尽くめとは違う絶妙な洒落感が。またこういう上下って大体は寝巻き風になりますが、ちゃんとアスリージャーに昇華できている点も重要なポイント。



「主張できるリアル・クローズ」という唯一無二の存在。


大人っぽくて上品で、男らしさもある。やっぱり黒ってデメリットの少ない使い勝手抜群な色。地味というのが唯一の欠点でしょうね。あ、「汚れが目立つ」は他の色も同じなので勝手に却下します(笑)。

ということは、その欠点をクリアした当アイテムってかなりスゴいんじゃ…。何せ奇抜なデザインやぶっ飛んだサイジングに頼らず、しっかりリアル・クローズに落とし込んだ上での話ですからね。

ちなみにここって業界人の評価も相当高いブランド。デザインや形ではなく素材開発という科学的な手法を用い最先端に立つ、唯一無二の存在なので。まぁ値段の高さは否めませんが、諸兄を満足させることは確実です。


STONE ISLAND(ストーンアイランド)
ラミーベロア ガーメントダイ フードブルゾン【LAMY VELOUR GARMENT DYED】
¥92,880 (税込)


STONE ISLAND(ストーンアイランド)
ガーメントダイ ストレッチコットンカーゴパンツ【STRECH COTTON TELA "PARACADUTE" GARMENT DYED】
¥41,040 (税込)


STONE ISLAND(ストーンアイランド)
“スポーツウェアの頂点へ”という志のもとに、絶え間ない研究と開発により衣服の可能性を追求しているブランド。


--
Edit&Write By Daigo Iima

関連キーワード
STONE ISLANDストーンアイランドブラックワントーンリアル・クローズTAKE A FASHION BREAK with MISHUKU

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...