メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

JediaJedia

スマートよりはキュートな男

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 【注目の新ブランド】極寒のアラスカを旅するわけじゃない。でも、男は何故か“本物”を欲しがる。

UPDATE:2014.10.26

SPIEWAK(スピワック/スピーワック)のゴールデンフリースシリーズ

【注目の新ブランド】極寒のアラスカを旅するわけじゃない。でも、男は何故か“本物”を欲しがる。

この冬にリブートされたSPIEWAK(スピワック/スピーワック)が高い注目を集めています。ドリームチームにより再解釈されたブランドの本気です。

ー老舗ブランドがドリームチームにより、リブートされる

去年のPITTI UOMOで、どでかいブースをジャックして、KEATONでもご紹介、華々しくデビューしたブランドSPIEWAK(スピワック/スピーワック)が遂に到着しました。

  参考:どこよりも早い?!PITTI IMMAGINE UOMO 速報!

SPIEWAKは1904年に創業したブランドで、いわゆる老舗中の老舗ブランドです。製品工程の管理も非常に厳しく、米軍や官庁などにおさめている、いわゆるミリタリースペックなアイテムなのです。その後ファッションアイテムとして人気になりましたが、最近はあまり僕らには聞こえてこないブランドになっていました。

そのSPIEWAKが、デザインチームを一新して、リブランドされたのが、このPITTIのタイミングでした。もともと品質には定評のあるブランドのアイテムが現代風にリモデルされたデザインは圧巻でした。PITTI速報にも書きましたが、そのデザインチームのメンバーのプロフィールが凄いです。ここでは書けないのですが、皆さんご存知のブランドの主力がごっそり入っています。そのブランドの出自から考えても、良い物を長く着る、ということが可能にしてくれるプロダクトになりそうです。

速報ではGOLDENFLEECEというブランドの別名としてSPIEWAKというものがある、という書き方をしてしまいましたが、最終的な整理としてはSPIEWAKという名前はそのままに、その中に3つのシリーズがある、という形になったようです。GOLDENFLEECEは、昔の製造工程そのままに、カナダ(現時点では)で作られ、最上級ラインに付けられる名前です。(名前の付け方がBROOKS BROTHERSっぽいな、というのは内緒。)その次にGOLDEFLEECEよりは少し廉価にして、買いやすくなったラインSPIEWAK NEWYORKがあります。ダウンを中綿にしたり、工場を買えたりして、少し値段を抑えています。ただ、それでも値段はそれなりですし、品質管理はしっかり行われています。

その下にもう一つラインがありますが、そちらは廉価版の位置付けなので、KEATONではオーダーしていません。KEATONでは現時点では、上から2つのラインを展開することにしています。

ー本物のN3Bが欲しいなら、これ。

さて、そのGOLDEN FLEECEの最高傑作、これなしにSPIEWAK(スピワック/スピーワック)は語れないというモデルが、こちらN3Bです。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


オリジナルに限りなく近いハイスペックのN3B。アラスカを旅するわけでもないのに、欲しくなるのです。コヨーテのファー、まるで寝袋のような暖かさをもつダウン。




ミリタリースペッククラスの品質管理で作られる極上の本物。オリジナルのヴィンテージファブリックを用いて、本場カナダで作られる希少なN3Bなのです。サイジングは現代風にタイト目にアレンジされていますが、タイト過ぎず、N3Bらしいざっくりとした着心地を楽しみましょう。

ーウッドランドカモで、ファッションを楽しむ。

そしてこちらはよりファッション性が高い、ウッドランドカモのF2パーカー。こちらも最上級のGOLDEN FLEECEラインです。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


カジュアルにはもちろんですが、ドレスの外しとして羽織ってもお洒落です。個人的に気に入ってるのは、N3Bも同じ仕様の高いネック。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


普通の街着としては違和感があるほどのハイネックが却って斬新に感じます。実際の防寒性能も高いでしょう。

ーとりあえずSPIEWAK NEWYORK、という選択肢もあり。

そして、GOLDENFREECEよりも若干買いやすいシリーズのSPIEWAK NEWYORKからN3Bです
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


GFとの違いは、形はほとんど同じですが、生地がGFではヴィンテージファブリックだったものが、通常のコットンナイロン混の生地です。ただ、コットン52%ナイロン48%と64クロスに似た組成なので、通気性などの面で良さそうです。

中綿がダウンではなくなっていますが、通常使いでは充分な暖かさがあると思います。ファーはコヨーテのリアルファーです。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


GFに比べれば、廉価版と言えますが、普通の洋服の中では最上級レベルです。笑

今季、こちらもアウターの中では、かなりの注目度となっています。各メディアでの露出も高く、楽しみなブランドです。

SPIEWAK(スピワック/スピーワック)のページ
--
KEATONでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

text by mori
関連キーワード
SPIEWAKスピワックスピーワック

Related News

関連するニュース

ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW Jedia
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.