メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYO WHEELSTOKYO WHEELS

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 人気のモデルだからって選んでいない?あなたの悩みを解決するのは、このビブショーツかも

UPDATE:2018.04.15

ASSOS(アソス)のビブショーツ【T.CENTO_S7】

人気のモデルだからって選んでいない?あなたの悩みを解決するのは、このビブショーツかも


ASSOSのビブって種類が多くて、どれを選べばいいのかわからない。


※全てASSOSビブですが、全てモデル違い。左上から時計回りに、エキップ、ミレ、カンピオニッシモ、チェント。

春夏のスタンダードモデルとしては計4種展開しているASSOSのビブショーツ。ちょっとしたデザインの違いはあっても、どれが自分に合うのか目にしただけではわからないものです。

その中でも"とりあえず買い"に向いている、クセのないエントリーモデル「T.milleShorts(ミレ)」。ややタイトなフィット感がトレーニングだけでなく、レースにも対応した「T.EQUIPE(エキップ)」が人気2大モデルとなり、ほとんどの方がこのどちらかから選ぶことが多いです。

じゃあ、この2大ビブ以外はどんな人が選ぶの?やっぱりかなり特殊な人なんじゃない?なんて思っているかもしれませんが、それは大きな間違いです。


確かに、ASSOS史上最高レベルにて最高峰ビブ「T.CAMPIONISSIMO(カンピオニッシモ)」は初心者にはまずおすすめしないモデルです。"勝負ビブ"と言われるほど超タイトなフィット感にて、パッドのかたちもストイックなレース仕様。フォームもかたまり、走りを極めたい人が手にする極上ビブでしょう。

ですが、もう一つのビブショーツ「T.CENTO(チェント)」は違います。ビギナーや上級者に限らず、あなたの悩みを解決するのはこのビブショーツかもしれません。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


チェントを選んだ人の理由


ミレがトレーニング用、エキップがトレーニング~レース用、カンピオニッシモがレース用として想定している中、チェントはロングライド用ビブショーツ。そのため少し他とは異なる仕様がてんこもり。それが自転車特有の悩みを解決してくれるのです。


お悩み①ビブショーツを履いててもお尻が痛くなる。


ASSOSのパッドはモデルによって形は違えど、厚さは全て8mm。ですが、チェントだけは例外の10mmなんです。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

外から見ると、少しパッドが大きいかな?というくらい。よーく見ないと8mmとの違いはわからないでしょう。実際にパッドの厚みを見てみるとこのとおり。

※上がチェント(10mm)、下がエキップ(8mm)です。

200kmを超えるようなロングライドにてお尻が痛くならないよう厚みを持たせていますが、体重がある方は自身の重みでパッドがつぶれてしまうことで他の人よりも早くお尻が痛くなることも。そんなお悩みだって、このプラス2mmがお尻を守ってくれます。


お悩み②体型改善のため始めた自転車だけど、サイクジャージが苦しい。


締め付けのきついサイクルジャージでは、ロングライドにてストレスを感じてしまいます。だからこそ、チェントはコンフォートフィット

ちなみにミレショーツもコンフォートフィットですが、チェントはただシルエットを緩くさせたわけじゃありません。部分部分によって生地を切り替えることで、いやな締め付けを感じさせない最高のフィット感を実現。とくにお腹まわりは生地を柔らかくすることで、ぽっこりおなかだって苦しくない。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


パッドが厚いとムレやすいように思うかもしれませんが、チェントはむしろ通気性の高さがウリ。パッド自体には通気穴を施し、パッドの前部は「ククペントハウス」という仕様にてくり抜かれたような状態に。デリケート部分の締め付けを軽減し、さらに通気性の高い素材がムレを逃がします。お肌が弱い人にも優しいビブなんですよ。


お悩み③細身な体型ゆえに、裾が浮いてしまう。


ASSOS PROSHOP TOKYO WESTの店長もそんな悩みを持っている一人。筋肉はあれど、足が細いゆえに裾が浮いていることがよくあるんだそう。

実は、体格の大きい方だけじゃなく細身の方にもおすすめしたいチェント。他のASSOSビブよりも股下が短めに作られているおり、その分太さのあるふともも上部に裾がきます。わたりの締め付けは他のモデルと変わらないながらも、裾の位置が上がったことで裾が浮かないんです。エキップを穿いた時と比べてみると一目瞭然ですよね。

※左がエキップ、右がチェントです。


ミレからチェントに流れていく方も多く、実はASSOSビブの中でももっとも高性能で万能ショーツ。今までの悩みが解決するなら、今一度"自分が求めるビブショーツ"とは何か考えてみてもいいかもしれませんね。


ASSOSのビブショーツ【T.CENTO_S7】はこちら
--
TOKYO Wheelsでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
ASSOSアソスビブショーツチェントT.CENTO
ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO WHEELS
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.