メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYO WheelsTOKYO Wheels

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 重要なのは「着た時に暖いか」より「自転車に乗っている時に暑くないか」

UPDATE:2018.01.04

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)デジタルホームスパン

重要なのは「着た時に暖いか」より「自転車に乗っている時に暑くないか」

起毛よりも防風性を上げる事で、重ね着しても暑くなり過ぎない。そんなdoesnotmanufact(ダズノットマニファクト)のデジタルホームスパンの見た目以上の快適さは、着た人しか分からない!?

デジタルホームスパンの特性に着目

自転車に乗る時、スポーツをする時、着る服で重要になってくるのは、「着た時に暖いか?」より、「身体を動かした時に暑くないか?」

起毛よりも防風性を上げる事で、保温性に貢献する仕組みを取り入れた、doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)のデジタルホームスパンの特性に着目。見た目以上の快適さを、ぜひ知って頂きたい。


重ね着した時に初めて実感

このデジタルホームスパンという素材は、運動時に暑くなってくる事を想定しています。具体的には重ね着(レイヤー)した時に、初めて調子良い!と実感出来るのです。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

特にだんだん暑くなってくる自転車乗りにとっては、服装は途中で調整出来るのが良いですし、更に欲を言えば途中で調整しなくても済む服装がベストですよね。

直接肌に触れるインナー(ファースト)は、肌近くの暖かい体温を滞留させてくれるので、起毛は保温を高めるのに有効的です。

しかし、ミドル(セカンド)やシェル(アウター)には起毛が無い方が良い場合もあります。それは、インナーなど重ね着すると密着したり、摩擦抵抗も増してあまり動きやすい状態にならないケースもあるからです。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

このデジタルホームスパンはあえて起毛せずに、特に防風性を上げる事で保温性を高め、重ね着しても不快にならないように考えられているのです。


あえて起毛しないという発想

デジタルホームスパンは裏起毛をあえて避け、機能面では防風、透湿、通気、耐久撥水を優先しています。

このデジタルホームスパンを使用したノースロードセーターは、この素材自体、起毛していないので着用して暖かいと感じる事はありません。しかし防風性があるので、走って体が暖まってきた頃に初めて「イケルなっ!」と実感できるのです。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

起毛同士のレイヤリングではまとわりつき過ぎるので、ウインドブレーカー的な要素を取り入れた方が、裏面がフラットで滑りが良く着やすいという発想なのです。

裏起毛した方が当然保温力は上がりますが、汗などが滞留して不快に感じたり、逆に汗冷えしたり、それがかえってパフォーマンス影響しスピードが低下したりしてしまうケースもあります。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

本格的に寒い日には、メリノインナーやフリースの上に、一枚加えるだけで防風性が高まり、まるで薄手のウィンドブレーカーをアウターの下にもう一枚着ているかのような効果が得られますよ。


重ね穿きしても滑りが良く快適

そしてデジタルホームスパンを使用したハイテンションストレッチニット ニッカーボッカーズも、同様の効果が得られます。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

裏面起毛されていないので、アンダーにレギンスやスパッツ、レーパンなどを重ね穿きしても摩擦により引っかかりが殆ど無く、非常に調子が良いのです。

風を正面から受ける太ももは、この高密度組織で十分な防風性をキープし、レーパンなどに多く使われているハイテンションニット素材は、長時間のペダリングでもストレスを軽減してくれるのです。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

少しゆとりを感じ取れるカッティングは、機能を重視しつつもさほどタイトさはありません。

擦過傷も和らげる素材感、適度な防風性と保温力、肌触りの気持ち良さを追求しています。

手織りされた紡毛繊維をトレースしプリント加工された素材は、少し離れるとまるでウール製品の様な重厚感があり、されどレーパンの様なストレッチ&キックバックを備えています。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

肌触りも素肌でも着れるようなソフト仕上げにし、Tシャツやポロシャツなどにも相性が抜群です。これ一着で3シーズン軽装でサイクリングを楽しめます。


今なら、この高機能素材をデジタルホームスパンを採用している、ノースロードセーターとニッカボッカーズが、なんとお得なプライスに!

これまで気になっていたけど手が出しにくかったという方は、ぜひこの機会にお試し頂き、ダズノットの良さを知ってみてくださいね。


▼doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)デジタルホームスパンの商品一覧はこちら。



TOKYO Wheelsでは、新入荷やお得情報をTwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

 text by sakamoto


関連キーワード
doesnotmanufactダズノットマニファクトデジタルホームスパンニッカーズノースロードセーター
ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO Wheels
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.