メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYO WHEELSTOKYO WHEELS

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 今、お洒落系サイクリストがこぞって狙ってる「Isadore(イザドア)」って?

UPDATE:2017.12.26

NEXT TO Rapha?"Isadore(イザドア)"

今、お洒落系サイクリストがこぞって狙ってる「Isadore(イザドア)」って?

みんなが着ているような見飽きたサイクルジャージでは満足できない、「NEXT TO Rapha」ともいえる、ファッション系サイクルリスト必見の新ブランド"Isadore(イザドア)"の登場です。


今、感度の高い自転車乗りたちの間でひそかに話題となっている「Isadore(イザドア)」って知っていますか?


格好いいサイクルジャージブランドはまだまだ市場には少ない。ゆえに、お洒落ブランドと言われるところにかたまってしまい、一日に同じブランドのウェアを着ている自転車乗りと何人もすれ違うってことも。

そんな、人とかぶりたくない自転車乗りは多くも、卒業したくても次の気に入ったウェアが見つからならないもの。理想は格好いいだけだけではなく、まだ知名度が低く、なおかつ高い機能性も備えていること。言葉では簡単ですが見つけるのはかなり難しい。そんな中TOKYO Wheelsが見つけてきたのが、このIsadore(イザドア)というブランド。日本での知名度は高くなく情報もそれほど出回っていませんが、ファッションサイクリスト系の中ではすでにチェック済みって方も。

元プロ選手の兄弟を中心に、母国スロバキアを拠点にヨーロッパらしいシンプルなデザインを展開しているIsadore。元プロ選手と言われるとガチガチなものを想像しちゃいますが、彼等には機能だけでなく物を作るセンスを感じるんですよね。すでに手にしている人たちの話を聞いてみると、一枚手にしたら他のアイテムも欲しくなっちゃうんだそう。


見て納得、着て確信。


逆にIsadoreの背景を知らない人がみると、このルックスゆえただのお洒落ジャージと勘違いされることも。ですが、Isadoreは機能性という点でも細部まで作り込んでいるブランドなんです。ここはやはり元プロ選手というだけあって、一番手の抜けないところなのでしょうか。

とはいえそのまま機能を押し出すのではなく、デザインをそのままギミックに落とすのが上手い。例えば、クラシカルなデザインが印象的なLong Sleeve Shield Jersey。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

こちら色の切り替えにて生地を変えており、ベースはメリノウールと化繊を混ぜた保温と速乾性に特化した素材を。冷やしたくない心臓部分(胸元)には防風性・耐久性の高い素材をオン。さらには、この素材をバックポケットや肘のパッチにも取り入れてるところにやられちゃう。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick



こちらもEssential Jacketは、防風性と10000mmの耐水性を備えながらもなんとたった80gという驚きの軽さ。ちなみに多少の雨に耐えるくらいであれば、2,000mmもあれば十分だといわれており、長時間雨に打たれるといったシーンでもない限りレインジャケットとして急な雨にも対応します。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


そんな軽さを想像させるようなほんのり透けたデザインは、自慢のサイクルジャージも全ては隠さない。単調になりがちなサイクルウェアに、艶っぽさすらも感じさせます。まさに毎回違う顔を見せるジャケット。ベースはブラックなので、他のウェアとも合わせやすいですよ。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


いかにもスポーツウェア!サイクルジャージ!といったものが好きじゃないけど、走りには妥協できない。そんな人にもぴったりなブランドでしょう。


手にしたときの高揚感を味わって下さい。


一つ一つがしっかりとした箱に入れられているIsadoreのウェア。スロバキア国内の工場にてハンドメイドで作られているだけに、品質の高さを商品を見る前から感じて欲しい。

こういったウェアが箱に入っているブランドって、Jedia(ジェディア)に展開するようなハイブランドのイメージが強く、スポーツブランドとなると通常は専用の袋などがついているくらい。箱の中には偉人の言葉が入ったカードも入っていたりと、ウェアを手にする前から気分を高めさせるのが上手いなと感じさせられます。こういったことって、無意味なようで実はとても大事ですからね。

ウェアのみならず、キャップなどの小物系も多くラインナップされ、頭から足の先までしっかりトータルコーディネートできるところも魅力。ウェアと違ってキャップは少し派手なように感じますが、ウェアとあわせると洒落感がさらにアップ。ウェアを手にしたなら、キャップも是非合わせて欲しい。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

ASSOSのようなレース仕様でも、PISSEIのようにわかりやすいデザインでもない。独自の路線をいきながらも妙に自分のライドスタイルにしっくりくる、そんな肌なじみの良さを感じることでしょう。


Isadore(イザドア)のアイテム一覧はこちら
--
TOKYO Wheelsでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
Isadoreイザドア新ブランドサイクルジャージビブ

Related News

関連するニュース

ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO WHEELS
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.