メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

Tokyo MotoristTokyo Motorist

大人のバイク乗りが集まるクラブ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. ジャケットを脱いでも様になる、ライダー用マルチレイヤー・ウェア

UPDATE:2017.12.22

【iDEA MOTO NAVI】

ジャケットを脱いでも様になる、ライダー用マルチレイヤー・ウェア

ジャケットを脱いでも様になる、ライダー用マルチレイヤー・ウェア

 理想(i DEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという「イデア・モトナビ」。
本誌とTOKYO Wheelsによる大人のバイク乗りに向けた「トーキョーモータリスト」による、防寒性と防風性を備えたインナーとして、そしてロンTとしても着られるマルチな一着が出来た。


RIDING MULTILAYER/¥9,612 Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト)


冬の防寒アンダーとして、春先のロンTとして

 寒い冬、保温性の高いアンダーウェアを着るというのはライダーに限らず常識だが、その多くはいかにも“下着”というデザインで、その上にミドルレイヤー、ジャケットなどと何枚も重ね着することが前提となっている。 そこでトーキョー・モータリストが考えたのは、防寒アンダーとして使える保温性、防風性を備えながら、ジャケットを脱いだときにもロングTシャツとして違和感なく着ることのできる、都合のいいウェア。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

▲商品名の「MULTILAYER」には保温素材と防風素材を“重ねる”という意味と、インナーとしてもロングTシャツとしてもマルチに着こなせる、という意味を込めている。

 ベースとなるグレーの生地は身体から蒸発する汗を利用して発熱する保温素材。直接肌に触れることも考慮し、滑らかで優しい肌触りだ。

その上に重ねたブラックの生地は特殊ポリマーで薄膜コーティングを施し、防風性、撥水性、ストレッチ性を併せ持ったナイロン系の素材だ。

この2つの素材を重ねることで、寒い時期の防寒インナーとしての機能をもたせつつ、半袖TシャツとロングTを重ね着したかのようなデザインに仕立てている。



●襟は高すぎず低すぎないモックネックとして、冬から春秋まで対応する。


●首元にはデザイン上のポイントとなる「TOKYO Motorist」のタグが付く。


●2つの素材を組合せ、Tシャツを重ね着したようなデザインに仕立てている。


●東レの保温生地「デュアルウォーム」に防風素材「エアシャットNT」をレイヤーする。


●背中は汗や湿気が抜けるようあえて生地を重ねず一枚に。背中側の丈を長めにとったライディング仕様。


 襟はクルーネックとハイネックの中間のモックネックで、首元からの風の浸入を防いでくれる。

真冬だけでなく、3シーズン着られるマルチなウェアとして活躍してくれる一着だ。



Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト)の商品を全て見る


text / MOTO NAVI photo / SACHIHIKO KOYAMA(STUH) model / AKIKAZU YAMASHITA

関連キーワード
MOTONAVIiDEA
ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW Tokyo Motorist
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.