メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYO WheelsTOKYO Wheels

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 寒いと思ったとき思い出すのはダウン?中綿?それとも、alk phenix?

UPDATE:2017.12.06

2Wayストレッチ撥水パーカー【slope parka/EPIC×3D-urake】

寒いと思ったとき思い出すのはダウン?中綿?それとも、alk phenix?

今シーズンのアウターの中でも、「冬のライディングに適したジャケット」としてトップクラスの実力を持った、alk phenixのslope parka。自転車用のダウンジャケットと名づけたくなるほどの贅沢な一枚を堪能してください。


自転車にダウンはありえない。

冬でもお構いなしに走る人は、口をそろえてこう言うでしょう。ですが、そんな人たちでも一度は「今日ダウン着てくればよかった」と思う瞬間がある。もちろんそれは、実際にダウンを着てこなかったことへの後悔ではなく、今シーズン一番の最低気温を記録した日や、一月の早朝ライドであったりと、ダウンくらいの暖かさがあったらな~と思う瞬間があるというお話し。本当に着てしまったら、暖かいけどすぐに暑くなるし、汗や雨なんかで濡れてしまったら最悪ですからね。

そんなダウンジャケットのような暖かさにて、スポーツシーンにて最も適した冬用ジャケットといえば、やっぱり「中綿」。ダウンの欠点をなくし、適度な暖かさを保ってくれる頼れる存在。ですが、alk phenixから今季登場したのはダウンでも中綿でもない。機能性素材をかけ合わせた、"自転車用ダウン(のような)ジャケット"です。


alk phenixイチ贅沢です。


見た目はサラッと羽織っただけで様になる、涼しい顔した都会派ブルゾン【slope parka】。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


軽い羽織りのようでありながら、実はalk phenixでは定番となったストレッチレインコート【dome coat/EPIC®】と、今シーズン初登場ながらもさっそく注目を集めているストレッチセーター【orbit tee L/S/3D-urake】を足したジャケット。機能素材やギミックを押し込んだ冬用アウターなんです。

ストレッチレインコート【dome coat/EPIC®】といえば名前の通り超撥水素材EPICを採用した、急な雨に対応するウィンブレ感覚な一枚。通常、防水ジャケットとなるとバリバリやごわごわした質感ですが、こちらは完全防水ではない分ファッション性を高めたマットな光沢感が特徴。ライドにも支障のない高いストレッチ性に、ムレを逃がす透湿性も確保。さらには付属の袋にまとめられるほど薄くて軽いという、運動強度の高い自転車との相性もいい素材なんです。

※動きやすさと軽さを表現しています(笑)

そんなEPICを表地に使いつつ、なんと内側にはストレッチセーターに使われている「3D-urake」を採用するという、超贅沢な裏地。つい最近「あったかるい」と題して3D-urakeをご紹介したばかりで、覚えている方もいるかもしれません。


3D-urakeとは、みなさんも一度は聞いたことのあるダンボールニットにエンボス加工を施した、alk phenix独自の素材。そもそもダンボールニットとはダンボールの断面のように表面と裏面をつなぎ糸で合わせた構造でできた生地。この間に生まれるデットエアーによりスウェットなどに比べ保温性が高く軽いという特性を持った、1月2月のミッドレイヤーとしてもぴったりなのです。

つまり、ウィンブレとミッドレイヤーが一枚になったというわけですね。相性が最高なのはお分かりいただけるかと思います。


alk phenixイチ細身です。


暖かすぎず、寒くならない。氷点下の山の中で走っていても、なんとか耐えられる自転車用ダウンという言葉がぴったりなslope parka。中綿ジャケット感覚で着れるのに、そう見せないのもslope parkaのいいところ。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

alk phenixは自転車ではなく歩くをコンセプトにしているだけに、シルエットもゆったりしていることが多いですが、こちらは珍しくタイトなシルエット。つい同ブランドでまとめたくなりますが、slope parkaはFabioパンツといった意外な組み合わせだって綺麗にまとめてくれる。それも中綿やダウンには出せないシルエットがあってこそです。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


そんなシルエットを活かしたシャープな斜めダブルファスナー。首もとはスナップボタンもついて、風の進入も防ぎます。その他にも、サイドのジップを開ける隠れポケットがあったり、alk phenixパーカーおなじみのフードと背中の△ベンチレーションや、「歩く」マークのリフレクティブ仕様といった、細かい仕様もふんだんに取り入れています。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


これだけ贅沢なアウターは、繊維業界でも先をいくalk phenixしかできないでしょう。寒いけどダウンでは...っていう状況は少ないかもしれませんが、そんな時には必ず重宝する一枚です。


2Wayストレッチ撥水パーカー【slope parka/EPIC×3D-urake】 はこちら
--
TOKYO Wheelsでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
alk phenixアルクフェニックス2Wayストレッチ撥水パーカーEPIC3D-urake

Related News

関連するニュース

ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO Wheels
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.