メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYO WheelsTOKYO Wheels

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. わかっていても「本当にこれで自転車に乗れるの?」と聞いてしまうことでしょう。

UPDATE:2017.10.06

FEEL LOOK Wheels styling Vol.54「narifuri Autumun&Winter Collection 2017」

わかっていても「本当にこれで自転車に乗れるの?」と聞いてしまうことでしょう。

今シーズンのnarifuri(ナリフリ)は、ハーフコートにコーチブルゾンにフードシャツ?!走るためのギミックをデザインに落としこむ"ワザ"が光っています。


TOKYO Wheelsといえば、スポーティなウェアだけでなく、限りなく日常に近いライドウェアを展開していることが"強み"でもあります。

そんなWheelsらしい提案に欠かせないのが、やはりnarifuri(ナリフリ)の存在。サイクリストのほとんどが一度は通るといってもいいほど、自転車業界にも定着したブランドです。そんなnarifuriの中でも、ウィンドブレーカーのようなトレンドに影響を受けにくいスポーティなアイテムもあれば、トレンドに寄せてファッション性を高めたライフウェアに近いものの、大きく2つに分かれます。

やはり、まずは鉄板の2レイヤーマウンパウィンブレに意識がいってしまうかもしれませんが、narifuriの秋冬新作はかなり攻めていて格好いいんです!ですが、それは見た目だけでの話。その格好でそんなに走れるの?!と驚いてしまうはずです。


やっぱり、コート着たいんです。


自転車にはタブーとされているコートスタイル。動きが制限されたり、干渉して汚れてしまうくらいなら着たくないと思うのは当たり前。ですが、そんな法則はnarifuriにとってあってないようなもの。

とろみのある、まるで上質レザーのような柔らかい質感。フードでラフさを出しつつも、重厚さ漂う存在感が冬の主役コートとして活躍してくれる、この"サイドスプリットハーフコート"。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


もちろんレザーではなく、東レ製の高密度素材"サミア"とストレッチ繊維"T-400"が合わさった、撥水性とストレッチ性を可能にした機能性素材。テクニカルな部分をあえて活かした、オンオフの境界線を感じさせないコートスタイル。

とはいえ、そのまま自転車に乗ってはやはり裾の長さが邪魔して動きにくい。そこで裾のサイドに施されているファスナーを開けば、、、

前傾姿勢時に裾がつっかかることもなく、しっかりペダリングをすることができるんです。レイヤードスタイルもまとまりやすく、冬には欠かせない一枚となるでしょう。


流行りものをそのまま取り入れるだけではだめ?


人気だからといってなんでも取り入れるのではなく、今の自分に合うものに変換し取り入れてこそお洒落というもの。

春から勢いが止まらないコーチジャケットもそう。ナイロン仕様でトレンド感たっぷりなストリート調のものではなく、ブルゾンのようなカジュアルなものでもなく、上品に仕上げた大人な一枚。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

丈が少し長めに作られている分コートっぽく羽織ることができ、インナーが裾からのぞく心配もなし。

インビスタ社のCORDURAドビー素材が出す表情がどこか媚びてないというか、いい意味で無機質なイメージ。タフな素材感を感じられるだけでな く、手持ちのジャケットとも差別化されることでしょう。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

できるだけレイヤードを抑えられるよう、裏地にはnarifuriオリジナルのブラックドットカモフラージュメッシュをオン。見えないところに心をくすぐられるといいますか、着脱時やかけている時にもチラっと見せたくなりますね。


スタイルの幅を、ぐっと広げてくれるアイテムたち。


レイヤードにて奥行きを見せたい人は、バックメッシュフードシャツがおすすめ。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

フードシャツというウィンブレのように使えたり、ミッドレイヤーとしても気軽に取り入れられる柔軟性は冬スタイルに欠かせなくなるでしょう。

パンツだって、大胆にデニムをオン。narifuriというと、ドライデニムのようなストレッチ性が高く機能的な"デニム風"パンツをイメージしますが、今シーズン登場したのはなんとコーデュラ素材を採用したタフな一本。ルックスは完全デニムなので、スポーティなアイテムと合わせてもカジュアルに仕上げてくれる。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

穿き心地もコットンのようでありながら、耐久性は3倍以上というまさに自転車乗りのためのパンツ。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

自転車を想像させず、これだけスタイルの幅を広げるのはnarifuriだからこそ。今シーズンもまだまだ見逃せませんよ!



narifuriのアイテム一覧はこちら
--
TOKYO Wheelsでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
narifuriナリフリジャケットアウターデニムパンツ秋冬新作スタイル集
ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO Wheels
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.