メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO Wheels
  4. EROICA JAPAN参戦記(2/2日目・前編)

2017.05.17 Wed

TOKYO Wheels

EROICA JAPAN参戦記(2/2日目・前編)

昨日に引き続き、こんにちは。

TOKYO Wheelsきっての街乗り派、ヨシザキです。

今回は、EROICA JAPANの2日目の様子をお伝えしたいと思います。

—————-

初日は生憎の雨模様となったEROICAですが、2日目は曇天ではあれど雨は止んでくれました。すごいガスってますが・・・

ただですね、山の早朝ということもありメチャクチャ寒い。

出走予定は朝8時。

でもその前に自転車のレギュレーションチェックがあるので、朝6時に朝食を終え6時半には会場入り。

それでも、受付にはこんなにも列が出来ていました。

皆さん自分なりのヴィンテージファッションに身を包んでいて、本当に格好良い。

TOKYO Wheelsが提案するスタイルとはまた異なり、EROICAにはEROICAの流儀があることを改めて実感しました。

そんなワタクシは、どんな格好で挑んだかと言いますと、こんな格好でございます。

寒すぎて思わず現地で買った長袖のウールジャージにブラックのショーツ。そしてGIROのエロイカソックス&キャップに、rin projectのメッシュグローブ&レザーカスク。

決してラガーマンではありませんので、ご注意ください。(笑)

 

もちろん自転車は、愛車のエヴァ零号機(改)ことEVEREST(エヴァレスト)のEspritで参戦。

私のフレームは決して高級モデルではありませんが、自分なりにオポジッたり(改)造しているので良いんです。

さて、そんなこんなしていると、見覚えのあるお方がご来訪。

先週末にちょうど入荷したPEdALED(ペダレッド)のデザイナー、世界の“鈴木”氏ではありませんか。昨年のユーロバイク以来の再会。

鈴木さんはグリーンのCHERUBIM(ケルビム)に、全身PEdALEDという出で立ちでした。やっぱりご本人が着ると似合いますね~

そうこうしているうちに出走時刻の8時が近づいてきたので、鈴木さんとの世間話もほどほどにスタートエリアに入ります。

本当に珍しい自転車があっちにもこっちにも。

スタート前は霧雨が降っていたからか、大事なレザーサドルを保護するために、ギリギリまでカバーをしている人の姿も。まるでF1レースのタイヤウォーマーのようですが、自転車に対する愛を感じます。

でも、あれ・・・

8時を過ぎてもなかなかスタートしない・・・

ザワザワ

どうやら、スペシャルゲストの在日イタリア大使の到着が遅れているそう。これが、あの有名なイタリア時間か・・・

8時半前になり、ようやくMAVIC CARの先導で第一陣がスタート。

これからが本当のEROICA・JAPANの始まりです。

 

(長くなってきたので、今回はこの辺で。後編に続きます。乞うご期待。)

 

ヨシザキ

この記事を書いた人

ヨシザキ

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.