メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO Wheels 大阪店
  4. ECWCS 3レイヤーパーカーのサイズ選び。

2015.10.18 Sun

TOKYO Wheels 大阪店

ECWCS 3レイヤーパーカーのサイズ選び。

TOKYO Wheelsで取り扱っておりますnarifuri全アイテムの中で、もう既に今秋冬いちばんのヒット作になる気配濃厚な、ECWCS 3レイヤーパーカー

店頭でもよく売れてます!有難うございます。過去、6万円は超えていた3レイヤーモデルで、税抜¥42,000というのが人気のヒミツ・・・かと思えば、それは置いといて、みなさん、単純に羽織ってみたら感じが良かったからと仰られます。

c0maimg

ECWCS 3レイヤーパーカー / narifuri(ナリフリ)¥45,360 (税込)

 

さて、店頭でよくいただくのが「SとM、どちらが良いですか?」というご質問。
通常Sサイズをお召しの方なら迷わずSをお勧めするのですが。

170センチ前後/体重60~65kgくらいの、中肉中背の男性によるご質問の場合は、また話が別でして。実はこの「Mサイズ適正」の方からのご質問が一番多いんです。
通常であればやはりMサイズですが、このECWCSというパーカの特性が、みなさまをすこし悩ませているようですね~。

 

ECWCS(エクワックス)というのは元々、米軍でフライトジャケット(MA-1)などの更に上に着るものとして発展してきた背景があり、narifuriのECWCSシリーズもそれをモチーフとしています。(※ただしnarifuriのECWCSは、フライトジャケットの上に着るには適していませんのでご注意を!)

 

ですので、本家ほどではないにしろ、シルエットはややゆったり。しかもECWCS 3レイヤーパーカーに至っては『肩周りと腕周りを中心にゆったりで、胴回りなどの部分は普通のシルエット。』となっており、これがサイズ選びの際のターニング・ポイントに・・。

 

 

ちょうどモデルの私が169センチ/62.5キロですので、多くのみなさまと合致します。いつもの洋服サイズはMな私が、今回どちらも着てみます。サイズ選びの参考になれば幸いです!

(画像上がSサイズ、下がMサイズです。)

 

フロント。一見大差ないように見えますが、Mサイズのシワの寄り方から、結構ゆったりなのが伺えると思います。

SF MF

 

背面。身幅が決定的に違いますね。どちらも肩周りと腕周りがゆったりで、ライディング時のストレス解消に貢献してくれます。

SB MB

 

サイド。身幅・腕回りともにハッキリ差が有ります。でもどちらもおかしくないですね。

SS MS

 

着丈。こちらも決定的に違いますね。でも、これも正直好みです。例えばシャツをパンツアウトして着るのが好きな方は、シャツの裾が出にくいMを選ぶとか。スッキリめがお好きなら、Sとか。

SFL MFL

 

最後に背面の着丈です。これもやはり、好みのレベルですね。

SBL MBL

 

そうですね

スッキリ目がお好きならS。160センチ台など、身長が低めの方ならS。なで肩の方もSが良さそうです。

逆に、コート感を出すならM。厚着される方ならM。お腹がぽっこりな方もMでしょうか。

こんな感じで良い筈です。

 

ちなみにこのモデル↓のyossy氏のサイズ感を出すなら、Sサイズになります。

ma1

 

私はSが好きです!

 

(シゲマツ。)

 

 

 

この記事を書いた人

シゲマツ

タイヤの太い自転車と釣りと自然をこよなく愛するTOKYO Wheels大阪店スタッフ。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.