メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO Wheels 大阪店
  4. カラビナと男殺し丼。

2015.10.17 Sat

TOKYO Wheels 大阪店

カラビナと男殺し丼。

結構沢山仕入れたはずなのに、毎度毎度いつのまにか在庫がウス~くなっている陰の人気アイテム
フランス、Wichard(ウィチャード)社セーラー・カラビナ

c0
▲セイラーカラビナ【WICHARD SAILOR CARABINER L】/ WICHARD(ウィチャード)¥3,780 (税込)

淡々と売れてます。それもそのはず、気取りすぎてなく、でも安っぽくない。デイリーに使うのに丁度いいんですよね。

 

12166929_699123546890186_1236210897_n

実は私もクルマ用に使ってます。無精者なのでめったに磨きませんし、ぶつけまくりですし、汗等で多少濡れてもそのまま。こんな私のようにラフに扱ってもサビや褪色が出ないのが良いです!
(近頃はチャイナメイドのコピー品も出回っているようですが、バネが弱い、色がハゲるなど聞いております。ご注意を。)

 

そんなタフなフレンチガイに今回、新しい仲間が加わりました。

shackle

▲スナップシャックル【WICHARD SNAP SHACKLE】/ WICHARD(ウィチャード)¥7,020 (税込)

まずはこちら。SNAP SHACKLE(スナップ・シャックル)。
変形カラビナ型のキーホルダーとなります。一見無骨なようで実は繊細な、フレンチメイドならではのデザインワークが特徴の逸品。

 

open open2

このアイテムのみ、ピンを引くとワンタッチでシャックル部が開く仕組みで、バッグやベルトループに簡単に取り付けできます。
何と言っても手のひらに載せたときの重量感がたまんないです。

(↓セーラーカラビナLとのサイズ比較です。)
hikaku2

 

 

続いて、SNAP SHACKLE(スナップ・シャックル)やセーラーカラビナ両サイズにも取り付けが可能で、単品でもお使いいただける、BOW SHACKLE(バウ・シャックル)。これまでは1サイズのみのラインナップでしたが、一回り大きいLサイズが追加されました!

bow

▲キーホルダー【WICHARD BOW SHACKLE L】/ WICHARD(ウィチャード)¥1,404 (税込)

 

(↓左が従来サイズ、右が新しく加わったLサイズです。)
hikaku

従来サイズとおなじく、回すと外れるピンが付いています。このピンにカギを通せばOK。

ベルトループへの固定には向きませんが、小さなカギをひとつふたつまとめておくのにはジャストなサイズ感です。

 

もちろんセーラーカラビナやスナップシャックルと組み合わせてお使いいただけます!

(↓バウシャックルLとの組み合わせ。)
plus_L

(↓バウシャックル従来サイズとの組み合わせです。)
plus_s

 

1911年創業のフランスの歴史あるブランドですし、モノは確か。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思います。
来週早々にはONLINE SHOPにも並ぶと思います!もう少々お待ち下さいね。

 

 

 

ところで昨年の秋くらいから?ロードバイクで神戸沿岸あたりの釣具屋さんに乗りつける方を時々見かけるようになりました。
それも決まって夜。何してるのかなーと思ったらみなさん「タチウオ」を釣りに行っているようでして。

これはいいなと。
他の釣りに比べてコストが安くって、時期さえ間違わなければ比較的簡単に釣れて、しかも美味しい。それが秋のタチウオ。
それにロードは都市の港湾部では最強の移動ツールのひとつです。車で行きにくいところにもスイスイですしね。
これを組み合わせない手はないなー!と。

 

そんなわけでロードやクロスの楽しみ方のひとつとして、関西の秋の夜長の風物詩?タチウオ釣りを自転車を絡めてご紹介してみようかなーと思ってたんです

が!

ここ数日タチウオが絶不調。まじかー。取材?不成立。
腹いせにイワシをいーーっぱい釣ってきましてオイルサーディンを作りました

仕込み中の図。

12167251_699067686895772_1570166383_n

男性でも簡単に作れます。ぐーぐる先生に聞いてみて下さい。
とにかく弱火に留めることと、塩水に漬ける時間が味のポイントです!

そこそこいいシングルバーナーがあればアウトドアでも作れますよ!私もはじめて作ったのは外ででした。

 

ちなみに、オイルサーディンをカリッと焼いて作る丼を「男殺し丼」というそうです
カラビナよろしく、がっちりキャッチしたい男性が居る女性(もちろん男性も)は一度作ってみてはいかがでしょう・・・

 

おっかねー。

(シゲマツ。)

この記事を書いた人

シゲマツ

タイヤの太い自転車と釣りと自然をこよなく愛するTOKYO Wheels大阪店スタッフ。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.