メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. ゴールデンウィーク用サイクルバッグ、これが大正義!

2018.04.21 Sat

TOKYO WHEELS 大阪店

ゴールデンウィーク用サイクルバッグ、これが大正義!

POCの18SSアイテムの大量入荷と共に
本日よりTOKYO Wheels 東日本橋&TOKYO WheelsオンラインストアでスタートしたPOCフェア!

POC novelty fair

 

大阪店にもPOCアイテムが幾つかお目見えしておりますけども
今はやっぱりこれですよ!これ


バックパック【Spine VPD Air Backpack 13L】¥23,760 (税込)

容量10~14くらいというのは、単日のサイクリングでは非常に合理的な数字で、私も14リットルのACRE Hauserを持ってますが、結局これがいちばん使用頻度が高いです。

一般的にはまだまだ20リットルくらいのバックパックが人気ですが、そこそこ距離を走るライドシーンにおいては、実際そこまで容量を使うことって、多くの方はほぼ無いいのでは?と思います。20リットルクラスとなるとそこそこ重量もかさみますし、使わない容量分をずっと背中に置いて過ごすのは、どうなのかなぁと思うこともしばしば。

 

さてこの【Spine VPD Air Backpack 13L】が、巷のミニバッグと決定的に違うのは、三重構造の背面パッドが入っている事(取り外し可能)。

柔らかめのパッドで背中への当たりは優しく、フレキシブルに曲がり、後ろ向きに転倒した時にはクッション材として働きます。
で、実はこのパッド、『EN1621-2』というEUでの安全規格の、その最高レベルである2を取得してます。

POCはもともとMTB用のボディアーマーやヘルメットの衝撃保護システム等をずっとやってるブランドですから、得意分野なんでしょうねー。

 

パッドもですが、とにかく小さい中に機能を色々と詰め込んであります。

ショルダーハーネスは、涼しく、肩への食い込みが少ない幅広なメッシュタイプ。最大長を二段階で調整可能。

二本のストラップでそれぞれ荷物と肩を担当する感じ。荷物パンパンでもしっかり支えてくれ、乗っていてもバッグが暴れにくいです。

そのハーネスにはチェストハーネスだけでなく、ウエストハーネスも備えます。
その細さもニクイです。

しかもストレッチ系の素材を末端に使ってます。分かってるなー。

 

こちらはフロントパネル。ヘルメットは入らないのですが、アウター等かさばるものを入れるのに適したコンパートメントがあり。

じゃあヘルメットはどこへやるのと訊かれれば。
たいていどのヘルメットにもある背部のダクトに、ストラップを通せばすっきりマウント出来ます。
輪行の時に役に立ちそうですよね。

 

そして両サイドにはミニコンパートメント。

メインコンパートメントは細かい仕切りも備えます。

 

こう見えてハイドレーションパックにも対応してますから、MTB用にも良いと思います。

 

ライドにおいて最善を求めるならいずれ小さなバッグを買うことになるはずです。
ほらちょうど来週にはゴールデンウィーク。ミニバッグ導入の好機かも知れませんよー!

 

– ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内 –

4月
28日(土) 営業
29日(日) 営業
30日(月) 営業

5月
1日(火) 営業
2日(水) 営業
3日(木) 営業
4日(金) 営業
5日(土) 営業
6日(日) 営業

期間中は休まずずっと営業いたします!私もほぼお店におりますー。

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

タイヤの太い自転車と釣りと自然をこよなく愛するTOKYO Wheels大阪店スタッフ。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.