メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO Wheels 大阪店
  4. Giroのニットビンディングシューズ第3弾、大阪店にも到着しました

2018.02.18 Sun

TOKYO Wheels 大阪店

Giroのニットビンディングシューズ第3弾、大阪店にも到着しました

皆さん、こんばんわ!大阪店のキタグチです。

春モノを始め、期待の新ブランド『100%(ワンハンドレッドパーセント)』のサングラスなど入荷ラッシュが続くTOKYOWheelsの2月。

止まらぬ勢いに乗って、新たに入ってきましたのが、GIROビンディングシューズ【EMPIRE VR70 KNIT】!!

昨年末から、順を追って入荷が続くGIROのニットシリーズ第3弾です!

ニットシリーズを簡単におさらい

今年夏に開催されたユーロバイクで姿を現すや、「なんだあのカッコいいービンディングシューズは!?」と、世のオシャレサイクリスト達がザワザワしたシリーズで、その名の通りアッパーには、ニット素材が使われています。

そして、このザワザワ。その殆どはポジティブなものですが、中にはこんなものもあったでしょう。

「見た目はいいけど、編み物であるニット素材なんて耐久性とか剛性とか大丈夫なの?」と。

この、陰陽合わせたザワザワが「一度見てみたい!!」という期待となって、待ちわびていたのが、昨年末の話。

そして、入荷しました

先ず入ってきたのが第1弾、SPD-SL(ロード)タイプの【EMPIRE E70 KNIT】

続いて第2弾、SPD(歩ける)タイプの【REPUBLIC R KNIT】

そして第3弾、今回到着したのがSPD(歩ける)タイプの【 EMPIRE VR70 KNIT】でございます。

サクッと分類すると

(第1弾)=ロードモデル
(第2弾)=アーバンモデル
(第3弾)=MTBモデル

となりますが、第3弾の【 EMPIRE VR70 KNIT】(右)がMTBモデルだからと言って、ロードバイクで使ってはいけませんという事にはならないので、ロードバイクだけど輪行するとか散策するって時の歩けるビンディングシューズとして、とてもカッコいいチョイスです。

さっき言ってた耐久性は?

このニットシリーズのアッパーには、DWR(撥水)処理が施されていますので、多少の雨や汚れは問題なく弾いてくれます。

つま先にはゴム製のガード、ヒール部分はTPUという熱可塑性樹脂でコーティングされていますので耐久性もこれまでのビンディングシューズと変わりません。(※ロード用のつま先はTPUです)

さっき言ってた剛性は?

ここが気になる方も多いかと思います。
”ニット=編み物”ってことはペダリング時に引き足を使った場合、アッパー部分が伸びそうな気がするのです。が、ご安心ください!
引っ張っても全く伸びません!!

この編み自体ほとんど伸びないのですが、更に補強の為にヒールの保護にも使われていたTPUが外骨格システムとして施されています。
これデザインとしても機能していますが、一番の目的は強度UPなんですねー。

ちなみに、可動域が必要な足首部分はストレッチニットで伸ーびのびです。

あれ?第1弾と第2弾にTPU外骨格システムは?

そうなんです。第1弾と第2弾には、外骨格システムが見当たりません。
しかーし、よく見ると、第1弾の【EMPIRE E70 KNIT】(ロードモデル)には内側に骨格システムが隠れています。

第2弾の【REPUBLIC R KNIT】(アーバンモデル)には、よーく見ても見当たりません。これはアーバンモデルにはそこまでの剛性は必要ないという判断と思われます。

 

どれにしようかな???

と、長々と見て頂きましたが、どのモデルもカッコいいですね。
結局、一番カッコイイと思うものを選んでください!!

僕(キタグチ)は、ペダルが、SPD-SL(ロードタイプ)なので、第1弾の【EMPIRE E70 KNIT】一択になるのですが、今回入荷してきた第3弾の【EMPIRE VR70 KNIT】もむちゃくちゃ気になります。

現時点(2月18日)で、大阪店には【EMPIRE VR70 KNIT】ブラックチャコールの42サイズ1点、在庫中でございます。

その他サイズ・カラーにつきましてもお取り寄せにてご対応いたしますので、実物をご覧になられたい方は大阪店まで、お越しくださいませ!!

大阪店 キタグチ

この記事を書いた人

キタグチ

私の身体は、自転車とファッションとユーモアで出来ています。自転車をファッションの一部と捉え、洋服を身にまとうように自転車に跨ります!自分の力でどこまでも自由に進む自転車は、乗り方もスタイルも全て自由で、縛るものはありません。自分の信じる”カッコいい”で楽しくペダルを回しましょう!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.