メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 三宿店
  4. フェア期間中に是非、お好きなバックパックをお選び下さい!

2018.06.19 Tue

TOKYO WHEELS 三宿店

フェア期間中に是非、お好きなバックパックをお選び下さい!

こんにちは。イキです。

先週末より、三宿店限定で『ILE  fair SWRVE  fair』を絶賛開催中です。

それぞれMOREバリエーションという事で、普段店頭には並んでいないアイテムや、カラーバリエーションをこのフェア期間限定で展開中です。

例えば、ILE(インサイドラインエキップメント)で言えばコチラ。

¥9,504 (税込) ⇐良心的なお値段にも注目!

TOKYO Wheelsでは、モデル自体完全に未展開のトートバッグです。

大きめのメインコンパートメントと、小物収納に適したメッシュインナーポケットを完備した、シンプルで使いやすいアイテム。

メインファブリックには、防水で引き裂き強度に優れ、非常に軽量なハイテク素材“X-PAC”ナイロンが使用され、実用性は高そうです。

X-PACナイロンと言えば、同ブランドでは、比較的お馴染みの素材で、上記以外の多くのモデルでも使用されています。

発色が良いことも魅力的なポイントで、特にオレンジのようなカラーにはそういた部分が顕著に出ていると思います。

イエローも良い発色してます。(※ちなみにコレらのカラバリも今回のフェアのみの限定展開となっておりますのでご注意を。)

・メインコンパートメントで最大25リットルの容量を誇るロールトップバックパック【default/X-PAC】¥47,520 (税込)

または、グレーのようなモノトーン系のカラーも良いですね。


・フロントのメッシュポケットにはヘルメットも収納可能な最大容量21Lの軽量レースデイバックパック【transfer race day bag】¥41,040 (税込)

ブラックカモをはじめ、迷彩パターンもありますよ~


・メインコンパートメントの最大容量は21リットル。ある意味の一番オーソドックスなスクウェアバックパック【radius/X-PAC】¥37,800 (税込)

個人的にオススメなはホワイト。X-PACナイロンは比較的汚れにも強い素材ですので、白だからと言ってそこまで神経質にならなくても良いかと。


・最大容量11L。ブランド一小ぶりなコンパクトロールトップバックパック【apex/X-PAC】¥23,760 (税込)

今回は、モデル毎にザッといくつかピックアップしてご紹介しましたが、これ以上にまだまだカラー展開は存在します。もっと言えば”CORDURA”ナイロンを使用したものなどもあり、素材違いも含めれば、そのバリエーションはかなりのもの。ぶっちゃけ今回のフェアでは全部展開しきれません!

もう、そこは開き直るしかありません。(笑)

そんな訳で、実は今回フェアに際して、なんとカラーオーダーも可能となっておりますよ~!ここに無いカラーでもお承り致します。

オーダー方法は至って簡単。お好きなモデル、素材、カラーを選んで専用フォーマットに記入するだけ!



是非、自分だけのお好みのバックパックを作ってみて下さい。(※注:生地やカラーの選択によって、UPチャージが必要となります。詳しくは当日店頭にてご確認ください。)

そして、

一緒にノベルティもゲットしちゃいましょう!!

今回はノベルティにも力を入れ2点ご用意しておりまして、これがかなり豪華なんです。

ブランドロゴからユーモアの効いたモノまで4枚のステッカーが封入された、ステッカーセットに、


スペシャライズド製のブランドロゴ入りボトルまでプレゼントしちゃいます!

こんな豪華特典はなかなかございませんよ~。是非この機会にご検討してみてはいかがでしょう??

イキ

 

~フェイスブックから当ブログへお越しのお客様へ。~

いつもNewsやBlogをチェックして頂き誠に有難うございます!

今後、TOKYOWheels フェイスブックは、各店のブログや最新情報を厳選してシェアしていきます。そのため、三宿店の最新情報を欠かさずチェックしたいという方は、Tokyo Wheels 三宿店ブログ直接お越しいただくか、Tokyo Wheels 三宿店 フェイスブックへの、いいね&シェアをお願い致します。

今後も、三宿店のイベント告知やアイテム新入荷、再入荷情報といった、お得な最新情報をどんどん発信していきますので、是非是非チェックをよろしくお願いいたしま~す!

この記事を書いた人

イキ

地方出身の自分は、子供の頃から移動手段は自転車!中学、高校と片道40分の通学は正直辛かった...。その頃は電車通に憧れたものでしたが、上京し満員電車にカルチャーショックを受けうんざりしました。 東京ライフに入社し結局、自転車通を再開!!ストレスは激減しております。いやぁ、自転車って本当にいいもんですね~

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.