メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 話題のデニム揃ってます。

2016.09.29 Thu

Jedia

話題のデニム揃ってます。

記者の記者が汽車に乗って帰社した。

どーも、オザキです。

コレで合ってましたか?

あ、合ってませんね。

貴社の記者が汽車に乗って帰社した。が正しい方でした。ガンバレacer!!

あ、どうやらですねコレはPCなどの文字変換の正確性を見る為の代表的な文言らしいです。

今朝初めて知りまして、ちょっと見せびらかしたくなったのですが、皆様すでにご存じらしいですね・・・結構有名だよなんて友達に言われたりして。。

お恥ずかしい。。。

ではではさっそく本日のご紹介です!

コチラ!!
PT05(ピーティーゼロチンクエ)
ヴィンテージウォッシュ スーパースリムフィット 5ポケットストレッチデニム
【NEW SUPER SLIM FIT / SWING】¥37,800 (税込)

hevo-1-1
関連記事:【イタリアンデニム戦国時代がやってきそうな予感がします。】でもご紹介させてもらいましたが、今季からデザインチームから、パターン、素材まで全てを見直して新たなシーズンを迎えるPT05(ピーティーゼロチンクエ)です。

ミュージックをテーマにした名前が各モデルに名付けられており、コチラは「SWING」
hevo-1-4
JAZZなネーミングですね。ちなみにフィットモデルは【NEW SUPER SLIM FIT】。これはPT01で人気だったSUPER SLIM FITをベースに改良されたので”NEW”が付いています。

過去のPT05は、PT01のSUPER SLIM FITをそのままデニムに採用していましたので、以前とは全くの別人で御座います。ちなみに個人的には激しめの加工感がお気に入りです。

SIVIGLIA(シビリア)の定番ヴィンテージウォッシュ 【S998】(右)と比べてみましょう。
hevo-1-13
今までシビリアで目が馴らされていたので、こういった加工を改めて見ると非常に新鮮ですね。

ちなみに、作り込みの差は随所に現れています。
hevo-1-8
上)PT05 SWING
下)SIVIGLIA S998

PT05はダブルステッチでピッチが細かいですね。
それと、加工の激しさは裾までしっかり行き渡っています。
hevo-1-15
上)SIVIGLIA S998
下)PT05 SWING

単体で見ると、より味が伝わります。
hevo-1-2
そしてワタクシが一番好きなポイントはここ。革パッチ。
hevo-1-3

ふっくらとしてもちっとしたレザーの感触が堪りません。
横から覗くと、凝り具合がわかります。
hevo-1-10

肉厚なレザーを袋縫いにしてステッチが見えないように、さらに折りたたんでボリュームを出しています。

ちなみに、シビリアは革パッチを縫製で留めるシンプルな仕立て。この辺りも含めて価格面に跳ね返っているので、一長一短でしょう。
hevo-1-11

 

そうそう、あとPT05はジップフライでした。ココは結構大きな違いですね。

個人的にはボタンフライも苦手ではないのですが、ジップがイイ!という方も多いと思うのでご参考までに。
hevo-1-13
左)PT05 SWING
右)SIVIGLIA S998

PT05の為だけに開発された【NEW SUPER SLIM FIT】ですが、PT01のSUPER SLIM FITほどは細くありませんがカッコイイ。デニムのバランスとしてはかな~り綺麗なタイプです。
17l

個人的なところですが、SIVIGLIAと比較してもこちらの方が少しゆとりがあるようにも感じます。

なのでワタクシは敢えて1サイズ下げて履いてます。29⇒28で履いてます。

モリ氏はジャストでも綺麗に履けているので、SIVIGLIAと同サイズをセレクトしているようです。どうやら、細身のパンツはSIVIGLIAやトラマロッサ24.7(現在完売してますが、今度フェアやりますのでお楽しみに。)で満足しているとのことで、今はこういったトラッドなデニムが気分だとか。

なるほど~。

急激なテーパードをさせている訳では無いので、ジャケットスタイルも綺麗にハマってますね。SIVIGLIAフリークの方にもオススメです。
ma
三宿店では現在デニムが盛り上がってますので、お近くにお立ち寄りの際は是非遊びにいらして下さいませ~。

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします~。

 

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。四六時中この2つで頭が一杯なJediaのルーキー。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車は可愛らしいピンクのBianchi PISTAなのはココだけの話。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.