メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 【追記あり】POSTINAの新作「M+」って、どれくらい?

2016.01.17 Sun

Jedia

【追記あり】POSTINAの新作「M+」って、どれくらい?

久しぶりにJediaブログに登場のノヅです。
Pitti参戦中のモリとオザキに代わってサイクサと三宿店の留守を守っております。

Pitti UOMO89速報のブログを見て「イタリア行きたいなぁ」なんて思いながらブログを書いているわけですが、私の場合、気になるところがPittiだけではありません。

2人が出張に行く前に、イタリアまでの経由地と出発時間を聞いて、まず便名を確認。
「羽田11:25発」、「パリ経由」の情報から全日空のNH215便であることを割り出します。
NH215

次に確認するのが使用機材。
時刻表には「789」と「773」との記載があります。ココに注目!!

記載の通り、使用機材はボーインク787-9型か、7ボーイング777-300型にて運行されるそう。
ANAPLAN

「777-300」は双発機(エンジンが二つ)で世界最大の飛行機ではありますが、私も乗ったことがありま、さほど珍しいものではありません。全日空では既に置き換え用の後継機「777-9X」も発注している現在の国際線の主力・定番です。

しかし、「787-9」は昨年8月に運航を開始したばかりの最新鋭機。もし2人が乗った機体が787-9であったなら、タイヘンです!!機体・機内の撮影や乗り心地のレポート(室内快適性が向上してるので)など、お願いしておけばよかったと今更ながら思うのでした。
写真-2013-06-24-15-22-44
(写真は国内線仕様の787-8型機)

これ以外にも、全日空ではALL2階建てのエアバスA380型機を導入するとの話も上がっておりまして(スカイマークの経営再建支援絡みだとかなんとか・・・)、まだまだ楽しみが絶えません。

あまり脱線すると話が長くなりそうなので、飛行機ネタはこの程度にしておきます。

 

さて、久しぶりの三宿店は随分と様相が代わっておりまして、絶賛セール開催中ではありますが春夏の新作もチラホラ。

中でも一番目を引きますのが、ZANELLATO(ザネラート)のPOSTINA(ポスティーナ)。
メインテープルに鎮座しております。
写真-2016-01-17-20-28-43

今回から新たにラインナップに加わった、ひと回り小さめの「M+(エムプラス)」というモデル(サイズ)。ガッツリ入る「L(エル)」と呼ばれる既存のサイズに対し、女性でも持ちやすいサイズ感です。
 

単体でパッと見ですと、見慣れたサイズ感と異なる違和感から「ちょっと小さいかも・・・」と思うくらい。ひと回りって言うけど、ひと回りって実際どれくらい違うのか―
 

と、そんな疑問が湧いたので、実際にどれくらいサイズが違うのか並べて比べてみました。
IMG_2885
(左が「M+」、右が「L」)

正面からみると「L」がこちらで、
IMG_2881

「M+」がこちら。
IMG_2882
確かに小さいような・・・。
 

もっと解りやすくする為に合成してみました。
IMG_2881-2
 

ちなみに「L」の底面はこんな感じ。
IMG_2888

これが「M+」になると、
IMG_2889
こちらも確かにひと回り小さめ。
 

これも、合成して並べてみました。
IMG_2888-2
 

ただ並べただけでは、具体的な大きさが解らない!!という方の為にはこちら!!
メジャーと一緒に並べてみました。(※サイズは目安とお考えください)

まずは「L」から。約41cmほどでしょうか。
IMG_2900

これが「M+」になると、約37cmほど。その差4cm!!
IMG_2898
 

続いて別アングル(マチ)の長さを。
(起点を10cmのメモリ位置にあわせています)

こちらも「L」から。21cmとしておきましょう。
IMG_2901

「M+」は19cm。マチはそこまで差は大きくなく2cm程度ですね。
IMG_2897
 

まだまだ行きます、お次は高さ。
(どちらもフラップは下側の金具で留めた状態です)

「L」の高さは26cmであるのに対し、
IMG_2903

これが「M+」になると24cm。マチと同様にその差2cm。
IMG_2904
 

まとめますと、幅4cm、マチ2cm、高さ2cmの違い。
まさに「ひと回り小さい」という表現がピッタリの大きさではないでしょうか。
 

ここまで大きさの違いを計ってきましたが、実は「L」も「M+」も変わらない部分もあるのです。

それがコチラ、持ち手の長さです。
「L」は34cm。
IMG_2911

「M+」も34cm。
IMG_2907

若干「M+」の方が短いようにも見えますが、ほぼ同じと言って差し支えないでしょう。
(個体差や実物をメジャーで計りながら撮影もしておりますので、計測誤差はあるかと思います。)

バッグの大きさは違えど、使い勝手に関わる持ち手などの長さには変わりない、ということですね。
 

今、話題のポスティーナ「M+」。
実際に見に行けないけど、サイズ感を知りたい!!という方は、是非ご参考にしてみてください。
 

【追記】
せっかく撮影した真横からのアングルが掲載漏れていました。
容積の違いはこのアングルが解り易いかもしれません。
IMG_2884

ひと回り小さい「M+」と言えど、荷物はしっかり入りそうです。
こちらもご参考まで!!

 

この記事を書いた人

ノヅ

趣味はオートバイとバスケ、トライアスロン、ウインドサーフィン。 オートバイはDUCATI 1098とMV AGUSTA BRUTALE 800、HONDA MONKEY BAJAに乗っています。自転車はORBEAのカーボンTTとGIOSのアルミ。最近行けていませんがウインドは三浦海岸がホームです。 趣味は幅広く、好きなことはより深く。がモットー。雑学・知識の引き出しを日々増設中―。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.