メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. PITTI UOMO93レポート【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】

2018.01.14 Sun

Jedia

PITTI UOMO93レポート【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】

どーも、オザキです。

今回の速報ブランドはコチラ。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)
英国紳士御用達のニットの王道ですね。

常にニットに対して真摯な姿勢を貫き、全くブレないクリーンでモダンなニットを展開する通称ジョンスメさん。

定番モデルが多いので、大きな変化はありませんが、カーディガンなどは再注目しておきましょう。あと、色の提案として気になるのは青やボルドー、マスタード系の色合いです。


ジョンスメの場合、通常ラインアップが多いので以前からこういった色は提案されていました。ただ、今が買い時です。トレンド的にもきっと相性良く決まると思います。

なぜなら今のトレンドとしても、重衣料系のジャケットや、スタイリングの大半を占めるボトムス系の生地にブラウンやキャメル、グレーなどが非常に多いんですよね。

そこにこういった色物をインナーにサラっとサシ色で使って上げると非常に効果的になります。

↓↓他ブランドさんのコーデサンプリングとしてはこんな感じ↓↓

altea(アルテア)



DRUMOHR(ドルモア)


DOPPIAA(ドッピアアー)



LARDINI(ラルディーニ)


CIRCOLO(チルコロ)
コレクションのプレゼンなのでやや極端かもしれませんが、言いたいことは同じです。

「色×色+生地感」で遊ぶのは上級者のテクニックだと敬遠されがちですが、ご安心ください。

まずは僕たちの提案を見て頂ければすんなりと洒落たコーディネートが完成するはずです。来年の秋冬が楽しみになってきましたね。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)はコチラから。

 

それではこの辺で。

続報を待たれよ。

 

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.