メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 【セールのススメ】~ 冬のオトナの装いには外套(コート)がよく似合う その2.~

2018.01.12 Fri

Jedia

【セールのススメ】~ 冬のオトナの装いには外套(コート)がよく似合う その2.~

本日のセールのススメ。昨日ご紹介のイーヴォと同じくイタリアの新鋭コートブランド、PALTO(パルト)のご紹介。

今まさにPITTI UOMO93で盛り上がりをみせる、フィレンツェ郊外にあるコート専業ブランドです。2013年創業と若いブランドではありますが、その実力はお墨付き。ブランドのデザイナーは、某モードブランドのデザインチームでキャリアを積み、ジェディアでも人気のPEUTEREY(ピューテリー)の創業メンバーでもあるようです。

 

日本ではこれからのコートブランドですが、すでにジェディア周辺ではジワジワきてる注目ブランド。

 

さ・て・

 

早速ですがセールアイテムをご紹介。クラシックなムードで来シーズンも継続トレンドの英国的チェックのベルテッドコート。色、柄の印象が強いので、こなしが難しいと思われがちですが、落ち着いたトーンの正統派チェックはトレンドを超えて使えます。

ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/BRIT】

(と、この記事書いてるそばから48サイズが旅立ちしましたー。。)

 

同じくハウンドトゥース。

ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/MICRO PDP】

 

店頭ではご来店される女性陣にすこぶる反応が良いこうした色、柄をサラっと羽織ってこそのオトナのコートスタイルではないでしょうか。

 

もちろんソリッドカラーもご用意あります。

バックシャン付きダブルコート【CHILLE/ARM】

 

が。オリーブカラーは、ほぼ完売。。ですが。キャメルカラー、まだありますよ!ダブルフロントのバックベルトつきコート。俗にポロコートの名称でお馴染みのスタイルです。

 

ポロコートの由来は、諸説ありますが、20世紀に入ってから、ブルックスブラザーズによって名付けられ一般に広まりました。

 

今では、その形(スタイル)によりポロコートと名付けられますが、正式には、キャメルのみに用いられる名称のようです。

 

色、柄を含め、なかなか明るいカラーのコートには抵抗ある方も多いかもしれませんが、世紀を超えてジェントルマン達に愛されてきたコートコレクションを試してみるチャンス(セール)かもしれません。

 

サイクサ

この記事を書いた人

サイクサ

三度のメシよりファッションが大好物。最近は子供との時間が楽しくて仕方ないアラフォーです。カッコ良い大人カジュアル、オヤジスタイルを目指しTOKYOlifeで奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.